Q&A

HOME / Q&A

Q&A

ロボット掃除機について

ロボット掃除機の使用方法について

ロボット掃除機の使用環境について

保証について

故障、不具合について

V5sproで水拭きを行う場合、ウォーターボックスからはどのようにモップに給水されるのですか?

V5sproのウォーターボックスには、i-Dropping テクノロジーという弊社の独自技術が搭載されており、モップには、計算された量の適度な給水を行います。ウォーターボックスは、床にモップが接地し、押し付けられると、気圧で水が給水され、自動的に掃除をする仕組みになっております。モップホルターは、しっかり本体にはめていただくようにお願いいたします。

 

質問リストに戻る >
段差乗り越え能力はどのようになっていますか?

現在発売中の4製品はすべて段差12mm程度まで乗り越えられますが、それぞれのご家庭の環境、ロボット掃除機の作動環境などにより、乗り越えられない場合もございますので、何卒ご了承をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

質問リストに戻る >
予約設定をキャンセルするにはどうすればいいですか?

予約設定をキャンセルする方法ですが、本体電源スイッチを一度OFFにしていただくことで、予約設定がキャンセルされます。

 

質問リストに戻る >
ロボット掃除機に問題が起きた時は、どんな警告音がしますか?

ロボット掃除機に問題が発生した時は、ビービーという音を発してお知らせします

①ビー(1回):側輪かサイドブラシの問題です。側輪とサイドブラシを掃除し、スムーズに回転することを確認してください。

②ビービー(2回):落下防止センサーか衝突防止センサーの障害です。落下防止センサーを掃除し、バンパーが前後にスムーズに動くことを確認してください。

③ビービービー(3回):本体が動かない状態です。ロボット掃除機を移動し、再スタートさせてください。

④ビービービービー(4回):メイン回転ブラシの障害です。ブラシを取り外し、ブラシの両端とブラシ駆動部を掃除してください。

※上記の対処方法で効果がなかった場合、以下の方法をお試しください。

1.電源スイッチを一旦切って、本体を再びONにして再起動します。

2.再起動しても効果がなかった場合は、販売店、もしくは、弊社のフリーダイヤル:0120ー900ー242までおかけいただくか、お問い合わせフォームよりご連絡を賜りたく存じます。

質問リストに戻る >
充電池の寿命はどのくらいですか?

充電池の寿命については、ご使用方法、ご使用頻度により変化します。充電池を十分使い切らず、少し使ってまた充電というご使用を繰り返すことで、充電池の寿命は短くなってしまいますので、お気をつけください。また、ミニルームモードを使用することで、充電池の寿命を延ばすことができます。

質問リストに戻る >
保証期間が過ぎてからの故障で、掃除機を送らなくてはならない場合、送料は負担してもらえますか?

申し訳ありません。保証期間が過ぎた後の故障の際、ロボット掃除機の送料はお客様のご負担となってしまいます。

質問リストに戻る >
スリープモードから作動させる方法を教えてください

製品の設計上では本体側面の電源スイッチをONにすると選択モードとなり、「clean」ボタンを押していただくとクリーンモードに切り替わります。
電源スイッチをONにした後15秒間操作を行なわなければ、自動的にスリープモードに切り替わります。掃除機をもう一度起動させるにはまず「clean」ボタンを一回押していただき選択モードになってからもう一回「clean」ボタンを押すと清掃に入るという設計となっております。

質問リストに戻る >
掃除機本体にはどのようなフィルターが備えられていますか?

ダストボックスのフィルターは、メインフィルターとHEPAフィルターがございます。HEPAフィルターとは、掃除機が排気をする際、ゴミや粒子を一緒に排気しないようにするためのフィルターです。HEPAフィルターは水洗いできませんので、ご注意ください。ホコリ、汚れを落とす方法としては、HEPAフィルターを外し、トントンとフィルター側面を叩くとホコリが落ちます。HEPAフィルターは2.3ヶ月に1回の交換をお勧めしています。メインフィルターについては、水洗いすることも可能です。洗った後はよく乾かしてからダストボックスに装着してください。

お掃除終了後は、都度、ダストボックスのゴミ捨て、フィルターの清掃をしていただくことをお勧めします。

V3sproメインフィルター

V3sproHEPAフィルター

質問リストに戻る >
ホコリや花粉やダニなどの微細な粒子も吸い取ってくれますか?

カーペットの奥深くに潜むホコリや花粉、ダニの死骸などはアレルギーや喘息の原因となります。弊社のロボット掃除機は、このような粒子もしっかりと吸引できます。また、ダストボックスにはHEPAフィルターが備えられており、きれいな排気を実現しています。HEPAフィルターは、交換用のスペアも2個入っております。

質問リストに戻る >
ロボット掃除機を作動させるのに不向きなカーペットがあれば教えてください

薄くきゃしゃな敷物を床に敷かれている場合は、メインホイールに絡まってしまう危険や敷物が破損してしまう危険がございます。ある程度厚みのあるカーペットやじゅうたんは、しっかりとホコリやゴミを吸引できます。

質問リストに戻る >
ロボット掃除機の異常を知らせるサインにはどんなものがありますか?

本体上部のタッチパネルやボタンが赤色に光り、ビービーという電子音で異常をお知らせします。そのようなサインが出た場合、ロボット掃除機が故障している可能性がございますので、販売店、もしくは、弊社のフリーダイヤル:0120ー900ー242までおかけいただくか、お問い合わせフォームよりご連絡を賜りたく存じます。

質問リストに戻る >
製品の保証期間はどうなっていますか?

弊社の販売するロボット掃除機は、すべて購入日から1年間の保証がついております。また、購入日から2週間以内の自然故障(人為的トラブルを除く)は、無条件返品交換対応を行なっています。

お困りの際、ご相談の際は、アイライフジャパンのフリーダイヤル:0120-900-242までお気軽にお問い合わせください。

質問リストに戻る >
自動充電機能がうまく働かないときは、どのようにすればいいですか?

弊社のロボット掃除機は、すべての機種に自動充電機能が備えられています。

充電台は、前方約2m、両サイド1mの範囲に障害になるものがあると、掃除機がうまく戻れないことがございます。また、充電台の近くに大きな電力を消費する家電がございますと、電波が妨害されてしまうこともあります。一度、充電台周囲のものを移動させるなどしてお試し頂きたく存じます。

また、故障かどうかを見極める方法としまして、掃除機を充電台の近くに置き、リモコンのホームボタンを押していただき、自動充電機能が正常に作動するかをご確認いただくことができます。

 

質問リストに戻る >
各ロボット掃除機の違いを簡単に教えてください

弊社が販売しているロボット掃除機は、カーペットの清掃が得意なAシリーズとペットの毛や髪の毛の清掃が得意なVシリーズの2シリーズになります。

Aシリーズは、ブラシがついています。A4sは剛毛のダブルV式ブラシを装備し、A6は毛髪の絡まりが少ないシリコンブラシと剛毛のダブルV式ブラシの2種類のブラシが装着できます。「3ステップクリーニングシステム」により、吸い込みだけではなく、カーペットの奥深くまで汚れをかき出し、かきとって清掃できます。

Vシリーズは、毛髪の絡みがない吸い込み口タイプになっています。V3sproは、ペットの毛の清掃に強く、強力吸引の吸い込み口を備えています。V5sproは、マイクロファイバー素材のモップを装着でき、水拭きと掃除機機能を両方持つ2in1機能がございます。強力な吸引力に加え、静音性が特徴です。

 

質問リストに戻る >
充電したのにロボット掃除機が動きません!どうすればいいですか?

V3spro,V5spro,A4s,A6は、全て電源スイッチが掃除機本体の側面についております。本体表面のタッチパネルや掃除ボタンが点滅している状態でも、側面の電源スイッチがOFFになっていると、掃除機は動きません。一度、側面の電源スイッチがONになっているかをご確認くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

質問リストに戻る >
畳の部屋での使用は可能ですか?

畳・フローリング・カーペットで問題なく使用できます。 ラグマットの段差も軽々と乗り越えることができます。

質問リストに戻る >